NEWS

オートグラフ LAメタル全盛期の重要参謀、オートグラフが完全復活し、新作アルバムを8月23日に発売決定!

LAメタル全盛期の1984年にアルバム『サイン・イン・プリーズ』でデビュー、「ターン・アップ・ザ・レディオ」のヒットで全米チャートを席巻しゴールド・ディスクを獲得、瞬く間に大人気となった米カリフォルニア州パサデナ出身のメロディック・ロック・バンド、オートグラフがなんと完全復活して帰ってきた!

8月23日に新生オートグラフが期待の新作アルバム『ゲット・オフ・ユア・アス』をリリースすることが決定した。

結成時のオリジナル・メンバーはスティーヴ・プランケット(Vo,G)、スティーヴ・リンチ(G)、ランディ・ランド(B)、スティーヴン・アイシャム(Key)、ケニ・リチャーズ(D)の5人。大ヒットののち活動を精力的に続けるが、大きな成功を得ることができず1989年に解散の道を辿ったオートグラフだが、紆余曲折を経て2011年にスティーヴ・リンチとランディ・ランドが再会を果たし、オートグラフの再結成に向けて動き出したが、オリジナル・メンバーの一人、スティーヴ・プランケットは不参加を表明、新メンバーを迎えて復活を果たすこととなった。

現在のメンバーは、サイモン・ダニエルズ(Vo,G)、スティーヴ・リンチ(G)、ランディ・ランド(B)、マーク・ウィーランド(D)。オートグラフの最大の魅力である超キャッチーでフックのあるメロディ、メジャー感バリバリの爽快な楽曲、スティーヴのテクニカルなギターを大フィーチャーしたギター・オリエンテッド嗜好のアレンジは健在。更に現代ならではのヘヴィでファットなサウンドも取り入れた最新型オートグラフへと劇的進化を遂げている!

さらに絶対的代表曲「ターン・アップ・ザ・レディオ」最新LIVE音源も堂々収録しているので要注目だ!

<商品情報>
2017年8月23日リリース
AUTOGRAPH(オートグラフ)
『GET OFF YOUR ASS』(ゲット・オフ・ユア・アス)

KICP-1859/¥2.600+tax/日本盤先行発売&日本盤ボーナス・トラック1曲収録
詳細:http://kings-rock.jp/release/kicp-1859


2017.06.29 UPDATE

RELACTION関連リリース情報

INFORMATIONインフォメーション