NEWS

THE SLUT BANKS 結成20周年を軽々と乗り超え益々暴走が止まらない!“THE SLUT BANKS”がニュー・アルバム『ダイレクトテイスト』を12月6日にリリース決定!

2016年に結成20周年を迎え、メジャー復帰となるニュー・アルバム『ROXY BABY』と結成20周年記念アルバム『1996 FIND MY WAY』を連続リリース、まさに勢いに乗り捲っている「愛と真心のバンド」“THE SLUT BANKS(ザ・スラットバンクス)”約1年振りとなる待望のニュー・アルバム『ダイレクトテイスト』を12月6日にリリースする!

TUSK(Vo)<板谷祐 ex.ZI:KILL,CRAZE>、DR SKELTON(G)<横関敦 ex.筋肉少女帯>、DUCK-LEE(B)<戸城憲夫 ex.ZIGGY>、SMOKIN STAR(D)<新見俊宏 ex.BOWWOW>という日本ROCK界の猛者四士が大集結し、1996年に結成。有名ミュージシャンによる新バンドながら、ゾンビ達の覆面バンドという奇抜な設定で結成時から話題を呼ぶ。翌年にメジャー・デビューし、2000年に惜しまれながら解散するも、2007年に復活。
結成20周年を迎える2016年4月にメジャー再デビューとなるニュー・アルバム『ROXY BABY』をTUSK(Vo)、ACE DRIVER(G)<坂下丈朋 ex.SADS>、DUCK-LEE(B)、カネタク(D)<金川卓矢>という新生THE SLUT BANKS=暴走バンクスでキングレコードより発表し、全国ツアーも実施!!さらに12月にはオール・タイム・ベスト盤+ミニ・アルバム+PV集から成る豪華3枚組(2SHM-CD+DVD)仕様の結成20周年記念アニヴァーサリー作品『1996 FIND MY WAY』を発売。死霊軍団の華麗なる復活劇にファンもメディアも騒然、インパクトを十二分に残した。

本作『ダイレクトテイスト』でも、独特の唄い回しで圧倒的な存在感を放つTUSKのヴォーカル。激しく、重く、速く疾走する獰猛なスラット流ロックンロール・サウンド。意外にもキャッチーさとPOPさを兼ね備え耳に残るメロディ。ヘヴィネス&グルーヴでボトムを支える重厚なリズム隊。アグレッシヴなリフ、カラフルなオブリ、タイトなバッキング、昇天必至の必殺ソロで聴かせるギター。ロックンロール、ハード・ロック、パンク、オルタナ、ヘヴィ・ロックなど多種多様のロック要素が無秩序に混じり合いながらも絶妙なバランスで融合した圧巻のスラットバンクス・サウンドは健在!
本作リリース後はレコ発全国ツアーを実施予定だ!

<商品情報>
2017年12月6日リリース
THE SLUT BANKS(ザ・スラットバンクス)
『ダイレクトテイスト』

KICS-3654/¥3,000+tax
詳細:http://kings-rock.jp/release/kics-3654


2017.10.13 UPDATE

RELATION関連リリース情報

INFORMATIONインフォメーション