NEWS

スティーヴ・ウォルシュ KANSASの元ヴォーカリスト、スティーヴ・ウォルシュのソロ名義としては約11年ぶりのニュー・アルバム『ブラック・バタフライ』11月22日リリース

アメリカン・プログレッシヴ・ハード・ロックを代表する大御所バンド、KANSASのヴォーカリストであったスティーヴ・ウォルシュが、ソロ名義としては2006年以来となる久々のニュー・アルバム『ブラック・バタフライ』を11月22日リリースする!

KANSASの数々の代表曲を歌い、KANSASの顔ともいえるスティーヴ・ウォルシュは、現在はバンドからは脱退しソロ活動に専念しているが、未だ多くのファンに支持され続けている。

本作はエネルギッシュなロックをオリジナリティのあるヴォーカルで歌い上げ、ファンの期待に応えた充実の楽曲が満載!
また、レコーディングにはトミー・デナンダー(G)ほか、スティーヴ・オーヴァーランド(Vo)などメロディック・ロック・シーンを代表する実力派のミュージシャンが多数参加し、スティーヴ・ウォルシュのシーンへの最前線復帰に華を添えている!!

<商品情報>
2017年11月22日リリース
STEVE WALSH(スティーヴ・ウォルシュ)
『BLACK BUTTERFLY』(ブラック・バタフライ)

KICP-1880/¥2,800+税/日本盤ボーナス・トラック1曲収録/日本盤のみBlu spec CD仕様
詳細:http://kings-rock.jp/release/kicp-1880


2017.10.26 UPDATE

RELACTION関連リリース情報

INFORMATIONインフォメーション