王様ロック|キングレコード Hard Rock / Heavy Metal公式サイト

NEWS

エリック・ジョンソン

エリック・ジョンソン エリック・ジョンソン、待望のアコースティック・フル・アルバム!

天賦の才能を与えられし究極のギター・マイスター”エリック・ジョンソン”が未知の世界への扉を開け放つ!!
以前から噂されていた待望のアコースティック・フル・アルバムが充実の創作期間を経て遂に完成!!

世界中のあらゆるギタリスト、ミュージシャンから多大なるリスペクトを受け、”最も美しいトーンを弾き出すギタリスト””奇跡のトーン・マスター””唯一無二のギター・マイスター”と崇められているアメリカ・テキサスが生んだ実力派ギタリスト”エリック・ジョンソン”。待望のスタジオ・ニュー・アルバムは、なんと驚愕のアコースティック・アルバム!!

エリックが奏でるアコースティック・ギター、クラシック・ギター、ピアノを中心としたシンプルなアレンジでメロディ、楽曲本来の持つ素のままの音の美しさ、透明感に溢れた繊細なヴォーカルの魅力を思う存分に堪能出来る。
世界最高峰とも称される随一のギター・テクニックはアコースティック・ギターにおいても微塵も変わらず。幅広い音楽に影響を受けたヴァーサタイルなプレイは壮絶の一言に尽きる。

収録曲はヴォーカル曲とインスト曲をバランス良くまとめており、エリック・ジョンソンのオリジナルとカヴァー曲で緻密に構成されている。
サイモン&ガーファンクルの代表曲「ミセス・ロビンソン」「スカボロー・フェア/詠唱」、ジミ・ヘンドリックスの名盤『アクシス:ボールド・アズ・ラヴ』に収録されたイブシ銀の魅力を放つ「雨を望めば」、レス・ポールとメリー・フォードの録音がミリオンセラーとなり、ジャズ・ギターの巨匠ジャンゴ・ラインハルトやザ・ビートルズも取り上げた「世界は日の出を待っている」など一筋縄ではいかないエリックの徹底した拘りの選曲がまた嬉しい。

アルバム・タイトルは自身の名前のイニシャルを掲げた『EJ』。セルフタイトルを付けるエリック・ジョンソンの本作への意気込み、力の入り具合がひしひしと伝わる自信作だ。
ゲスト・ミュージシャンも豪華絢爛。アコースティック・ギターの名手ドイル・ダイクスに始まり、エリックの盟友達がずらり勢揃い、まさにエリック・ジョンソンズ・オールスターズと例えられる盤石の布陣で見事な客演を披露している。

<商品情報>
エリック・ジョンソン(ERIC JOHNSON)
『EJ』
EJ
2016年10月7日(金)世界同時発売
高音質[SHM-CD]仕様 / 歌詞・対訳付
KICP-1817 / ¥2,600+税


2016.08.25 UPDATE

RELATION関連リリース情報

INFORMATIONインフォメーション