NEWS

TNT 数多くの名曲を残しているノルウェー出身のメロディック・ロック・バンド、TNT
メロディアス・フロンティア移籍となるニュー・アルバム『サーティーン』6月6日発売

1984年にメジャー・デビューを果たし、「10,000 LOVERS」や「INTUITION」など数々の名曲をロック・シーンに残しているノルウェー出身のメロディック・ロック・バンド、TNTのスタジオ・アルバムとしては2010年以来約8年ぶりとなるニュー・アルバム『XIII』(サーティーン)が6月6日にリリースされる。

制作途中でバンドから脱退してしまった前任のシンガーであるトニー・ハーネルに代わり、新たにスペイン出身のシンガー、バオル・バルドー・ブルサラをフロントマンに迎えた、新体制第一弾となる。

本作は元々トニーの復帰を想定してアルバム制作を開始しており、“CLASSIC TNT”を目指した”往年のメロディックな楽曲”が復活、多くのファンが待ち望んだ躍動感と透明感に溢れたメロディック・ロックを書き上げている!

<商品情報>
2018年6月6日リリース

TNT

『XIII』
(サーティーン)


KICP-1836/¥2,600+税/日本盤先行発売
日本盤ボーナス・トラック1曲収録
詳細はこちら


2018.05.14 UPDATE

RELATION関連リリース情報

INFORMATIONインフォメーション