NEWS

ホルテル 元ウィグ・ワムのギタリスト“ティーニー”こと、トロン・ホルテル率いるメタル・オペラ・プロジェクト“ホルテル”のニュー・アルバム『ヴラド・ジ・インペイラー』10月31日発売

母国では勿論のこと、日本においても一世を風靡し、瞬く間に絶大な人気を獲得したノルウェー産グラマラス・ハード・ロックンローラー“ウィグ・ワム”のギタリスト“ティーニー”こと、トロン・ホルテル率いるメタル・オペラ・プロジェクト“ホルテル”のニュー・アルバム『VLAD THE IMPALER』(ヴラド・ジ・インペイラー)が10月31日にリリース!

狂おしいほど大仰なメロディ、キャッチーながら叙情的な美旋律、ドラマティックな劇的展開・・・メタル・オペラに不可欠な要素を存分に満たした極上の楽曲群の上を男女混声によるオペラティックなヴォーカルが交錯し合いながら駆け巡る怒涛のサウンドはまさに圧倒的という言葉が相応しい。
時折、ウィグ・ワムの香りが感じられるメロディが行き交うのも往年のファンには嬉しいトピックだ。

ウィグ・ワム時代から定評のあったティーニーのテクニカルなギターも全開!!フルピッキングで攻める流麗な速弾きフレーズ、メロディックな泣きのロング・トーン、計算高いリフ&オブリとギター・キッズにもアピールする技巧的奏法も盛り沢山。様々な角度から主張するティーニーらしいギター・プレイにも注目して欲しい。

プロジェクト参加メンバーにも要注目だ。男性ヴォーカリストには前作のヨルン・ランデに代わり、ノルウェーを代表するプログレッシヴ・メタルの雄“ペイガンズ・マインド”のニルス・K・ルーを起用、圧巻のハイトーン・ヴォーカルを披露し、作品のクオリティをワンランク上げている。
女性ヴォーカリスト、エヴァ・I・エリクセンとのコンビもバッチリ決まっている。さらに、ベースにはウィグ・ワム時代からの盟友“フラッシュ”こと、バント・ヤンセンを招聘、お互いを知りつくした絶妙なグルーヴを生み出しており、各曲の土台をしっかりと支え合っている。

<商品情報>
2018年10月31日リリース

HOLTER(ホルテル)

『VLAD THE IMPALER』
(ヴラド・ジ・インペイラー)


KICP-1947/¥2,600+tax/日本盤先行発売
日本盤ボーナス・トラック1曲収録
詳細はこちら


2018.08.30 UPDATE

RELATION関連リリース情報

INFORMATIONインフォメーション