NEWS

ハイブリッド・メタル・バンド、クライ・ヴェノムのコンポーザー兼ギタリスト、ジャッキー・ヴィンセントのソロ名義によるニュー・アルバム11月21日発売

ハードコア/ポスト・パンク・バンド“Falling in Reverse”のギタリストとして活躍し、現在はCRY VENOMのリーダー兼ギタリストとして活動中のジャッキー・ヴィンセントの久々の“ソロ名義による”ニュー・アルバム『ライフ・イミテイティング・アート』が11月21日にリリースとなる!

本作はシュレッド・ギターの名門“Shrapnel Records”からソロ・アルバムをリリースしたことのある“新世代シュレッド・ギタリスト”を代表するギター・ヒーローが久々に放つ、全編インストゥルメンタルによるニュー・アルバム!
Falling In Reverse, CRY VENOMで披露したヘヴィ・メタル的なギター奏法以外にもフュージョン的なプレイも披露しており、サウンドの幅を広げたギター・アルバムに仕上がっているほか、全編に渡りジャッキーの超絶ギター・テクニックが炸裂だ。

日本でも人気があり、来日公演も行ったことのあるヘヴィ・ロック・バンド、ISSUESのベーシスト、スカイラー・アコードがレコーディングに参加しているほか、バックチェリーのジョッシュ・トッド(Voのソロ・バンドでベースを弾いているグレッグ・キャッシュもレコーディングに参加!!現在のロックシーンを代表する若手実力派ミュージシャンで固めたハイブリッドなギター・インストゥルメンタル・アルバムとなっている。

<商品情報>
2018年11月21日リリース

JACKY VINCENT(ジャッキー・ヴィンセント)

『LIFE IMITATING ART』
(ライフ・イミテイティング・アート)


KICP-1961 /¥2,600 + 税
日本盤ボーナス・トラック1曲収録
詳細はこちら


2018.10.22 UPDATE