王様ロック|キングレコード Hard Rock / Heavy Metal公式サイト

NEWS

ケイン・ロバーツ ワイルドなヴィジュアル、メロディアス且つテクニカルなギター・プレイで魅了してきた実力派ギタリスト、ケイン・ロバーツが永い沈黙を破りソロ・アルバム『ザ・ニュー・ノーマル』を1月16日リリース

アリス・クーパーとの活動で一気にその名を馳せた実力派ギタリスト“ケイン・ロバーツ”が永き沈黙を破り待望のソロ名義でのニュー・アルバム『THE NEW NORMAL』(ザ・ニュー・ノーマル)を1月16日にリリースする!

アリス・クーパーの80年代中期のアルバム『CONSTRICTOR』(1986年)、『RAISE YOUR FIST AND YELL』(1987年)のレコーディング及びツアーに参加したケイン・ロバーツは、筋骨隆々の超マッチョ体格とメロディアスながらテクニックも兼ね備えたギター・プレイで一挙に注目を浴び、人気ギタリストの仲間入りを果たす。
初のソロ・アルバム『KANE ROBERTS』(1987年)ではジャケットに映画『ランボー』の主人公を彷彿とさせる姿で大胆に登場、機関銃型のドデカいギターを抱えたインパクトあるヴィジュアルで話題をさらった。また、セカンド・アルバム『SAINTS AND SINNERS』(1991年)ではヒット請負人と名高いデズモンド・チャイルドをプロデューサーに迎え、アリーナ・ロック然としたキャッチーでメロディックなヘヴィ・メタルを全開に展開、世間から最高傑作とも謳われる大きな評価とセールスを得た。

久々のリリースとなる本作ソロ・アルバムは、ファンの期待を裏切らない、これぞまさにケイン・ロバーツという美しいメロディに彩られた重厚且つ濃厚ながら爽快さも感じさせるヘヴィ・メタル・サウンドで埋め尽くされている。現代的ヘヴィネスを炸裂させたかと思えば、泣きのミディアム、バラードなどソングライティング&アレンジは変幻自在ながら、根底にあるメロディ重視志向は普遍だ。

さらに注目したいのはケイン・ロバーツに所縁のある豪華ゲスト陣の参加。アリス・クーパー(Vo)とアーチ・エネミーのアリッサ・ホワイト=グラズ(Vo)とケインのトリプル・ヴォーカルのM3は話題になる事必至。キップ・ウインガー(B)、ニタ・ストラウス(B)など、アリス・クーパー人脈のミュージシャン起用も嬉しい。ケイン自身も熱きチョーキングからテクニカルなリックまでケインのギター・プレイも暴れ捲り。勿論、素晴らしいヴォーカルも存分に披露しており、充実の完成度を誇るアルバムに仕上がった。大いに期待して欲しい。

<商品情報>
2019年1月16日リリース

KANE ROBERTS(ケイン・ロバーツ)

『THE NEW NORMAL』
(ザ・ニュー・ノーマル)


KICP-1967(日本盤先行発売/日本盤ボーナス・トラック1曲収録) /¥2,600+税
詳細はこちら


2018.12.7 UPDATE

RELATION関連リリース情報

INFORMATIONインフォメーション