王様ロック|キングレコード Hard Rock / Heavy Metal公式サイト

NEWS

ラスト・イン・ライン ヴィヴィアン・キャンベル(G)を中心にロック・シーン屈指の実力派ミュージシャンで構成された注目のハード・ロック・バンド、ラスト・イン・ラインのニュー・アルバム『Ⅱ』2月20日リリース

ロニー・ジェイムズ・ディオが結成したバンド、DIOのオリジナル・メンバーであったヴィヴィアン・キャンベル<G>、ヴィニー・アピス<Ds>、ジミー・ベイン<B>の3人を中心にアメリカ出身のヴォーカリスト、アンドリュー・フリーマンが参加したハード・ロック・バンド、「ラスト・イン・ライン」のメタル・フロンティア移籍となる待望のニュー・アルバム『Ⅱ』が2月20日にリリースとなる。

2016年にデビュー・アルバム「HEAVY CROWN」をリリースし、「HOLY DIVER」の時代の頃のDIOを彷彿とさせるサウンドで多くのファンを沸かせたバンドは、ワールド・ツアーや世界各地でフェスティバルへの参加も果たして、大きな話題を呼んだ!
日本では2013年、デビュー・アルバムのリリース前にLOUD PARK 13に出演し、DIOの名曲を熱演。

2016年に惜しまれつつも他界した、ベーシストのジミー・ベインに変わり、現在はフィル・スーザンがバンドに加入、本作は現ラインナップでは初めてリリースするスタジオ・アルバムとなる!

なお、デラックス盤にはミュージック・ビデオと制作の裏側に迫ったEPKを収録しているので要チェックだ!

<商品情報>
2019年2月20日リリース

LAST IN LINE(ラスト・イン・ライン)

『Ⅱ』

日本盤先行発売
日本盤ボーナス・トラック1曲収録

【デラックス盤】KIZC-511~2 [SHM-CD+DVD] /¥3,500+ 税
詳細はこちら


【通常盤】KICP-1969 /¥2,600 +税
詳細はこちら


2019.01.16 UPDATE

RELATION関連リリース情報

INFORMATIONインフォメーション