RELEASE

アルカトラスパロール・デナイド・トーキョー 2017
(Blu-ray)

2018.11.28(Wed) RELEASE KIXM-332 / ¥4,500(tax out)

KING e-SHOP

孤高のヴォーカリスト“グラハム・ボネット”率いる“アルカトラス”奇蹟の来日公演が眼前に颯爽と蘇る!!

“アルカトラス”2017年の東京公演実況録音盤!!ベスト・オブ・ベストと断言出来る名曲オンパレード、号泣必至のライヴ・アルバム&ライヴDVDに加え、スタジオ・アルバム制作時の貴重な未発表デモ音源を収録したボーナス・ディスクが追加された2CD+DVDの豪華3枚組仕様!!世界中のHM/HRユーザーにとって超お宝級のマスト・アイテム間違い無しだ!!!同LIVE映像を収録したBlu-rayも同時発売!!

HR/HM界を代表する孤高の超絶ヴォーカリスト“グラハム・ボネット”がレインボー、マイケル・シェンカー・グループ(MSG)に参加後、1983年に新たに結成したバンド“アルカトラス”は世界中に衝撃を与えた。元ニュー・イングランドのメンバーであるゲイリー・シェア(B)、ジミー・ウォルドー(Key)というバンドの母体を得たグラハムは、元スティーラーのギタリスト、イングヴェイ・マルムスティーンをメンバーに迎え、ドラムにはアリス・クーパーとの活動で知られるヤン・ウヴェナが加入、ここにアルカトラスが誕生した。

デビュー・アルバム『NO PAROLE FROM ROCK’N’ROLL』(1983年)において、グラハムの驚異的なハイトーン・ヴォーカルは勿論だが、イングヴェイのギター・プレイが世界中の音楽ファン、ギタリストを驚嘆させた。クラシック音楽の要素を採り入れたメロディックな様式美フレーズを圧倒的な速さで弾き倒し、ブロークンコードを駆使したスウィープ奏法でギター奏法の歴史に新たな革命を起こしたのだ。初の来日公演を収録した『LIVE SENTENCE』(1984年)リリース後にイングヴェイは脱退、後任にフランク・ザッパとの活動で名を馳せていたスティーヴ・ヴァイ(G)を迎え、2ndアルバム『DISTURBING THE PEACE』(1985年)を発表、再来日を果たし好評を得るがスティーヴ・ヴァイの脱退という窮地に立たされる。新たにダニー・ジョンソン(G)を迎え3rdアルバム『DANGEROUS GAMES』を完成させるも残念ながら思った様なセールスに恵まれず1987年に解散の道を辿る事となる。

本作は2017年3月16日、渋谷TSUTAYA O-EASTで実施されたアルカトラス名義の来日公演をパッケージしたライヴ作品。グラハム、ゲイリー、ジミーというオリジナル・メンバー3人に、コンラド・ペシナート(G)、マーク・ベンケチェア(D)というグラハム・ボネット・バンドのメンバーを加えた5人編成の新生アルカトラスが3枚のオリジナル・アルバムからベスト選曲でライヴをプレイ、会場の満員のオーディエンスを熱狂させた。イングヴェイ、ヴァイ時代の難易度高いギター・プレイを堅実に再現しつつもオリジナリティ溢れるフレージングを組み込み表現したコンラド・ペシナートにも注目だが、特筆すべきは当時69歳のグラハムのハスキーな超ハイトーン・ヴォーカル!!名曲群を全盛期と変わらぬ声量と熱量で歌い切るパワーにはただただ脱帽だ。CDでサウンドに集中してじっくり聴き倒すも良し、DVD映像で当日の興奮を味わい尽くすも良し、ユーザーそれぞれで楽しみ方は無限大だ。

さらに、アルカトラスのスタジオ・アルバム制作時の貴重な未発表デモ音源を収録したDISC2を加えた2CD+DVDの全3枚組豪華仕様!!!若きスティーヴ・ヴァイがプレイする「EMOTION」やダニー・ジョンソンのギター・プレイが聴けるレア楽曲の数々など要注目の秘蔵音源が目白押しで、メディア、ユーザー共に話題必至の作品になること間違い無しだ!!! 高画質で映像のみを鑑賞したい方にはBlu-ray単体作品がオススメだ。

■日本盤先行発売
■日本語字幕付き

TRACK LIST

【Blu-ray収録曲】
01.NIGHT OF THE SHOOTING STAR ナイト・オブ・ザ・シューティング・スター
02.OHAYO TOKYO
03.TOO YOUNG TO DIE…TOO DRUNK TO LIVE 
トゥー・ヤング・トゥ・ダイ、トゥー・ドランク・トゥ・リヴ
04.SUFFER ME サファー・ミー
05.GOD BLESSED VIDEO ゴッド・ブレスド・ビデオ
06.WILL YOU BE HOME TONIGHT ウィル・ユー・ビー・ホーム・トゥナイト
07.JET TO JET ジェット・トゥ・ジェット
08.WITCHWOOD ウィッチウッド
09.SKYFIRE スカイファイア
10.HIROSHIMA MON AMOUR ヒロシマ・モナムール
11.ISLAND IN THE SUN アイランド・イン・ザ・サン
12.HIROSHIMA MON AMOUR (SOUNDCHECK) 
ヒロシマ・モナムール(サウンドチェック)

GRAHAM BONNET グラハム・ボネット(ヴォーカル)
JIMMY WALDO ジミー・ウォルドー(キーボード)
GARY SHEA ゲイリー・シェア(ベース)
CONRADO PESINATO コンラド・ペシナート(ギター)
MARK BENQUECHEA マーク・ベンケチェア(ドラム)

RELATION関連リリース情報

INFORMATIONインフォメーション