NEWS

グラハム・ボネット・バンド 孤高のヴォーカリスト“グラハム・ボネット”が圧巻のシャウトで吠える! グラハム・ボネット・バンドがニュー・アルバムを7月4日リリース

HR/HM界に偉大なる歴史を刻み付けたバンド群・・・レインボー、マイケル・シェンカー・グループ(MSG)、アルカトラス、インペリテリなどにおける強烈なハイトーン・ハスキー・ヴォイスでその実力を遺憾無く発揮し、ソロ・アーティストとしても大成功を収めた英国出身、孤高のヴォーカリスト、グラハム・ボネットが、自らのリーダー・バンドグラハム・ボネット・バンドのニュー・アルバム『MEANWHILE,BACK IN THE GARAGE』(ミーンホワイル、バック・イン・ザ・ガレージ)を完成させ、7月4日にリリースする!

グラハム・ボネット・バンドの特徴であるメロディに重きを置いたクラシック・スタイルの様式美HR/HMは本作でも健在、ファンならずとも手に汗握る熱いサウンドが展開されている。グラハムは還暦を超えても未だ衰えないパワフルなシャウトを存分に披露、圧倒的な存在感を放っている!

世界屈指のスーパー・ギタリスト達と競演してきたグラハムが、本作のレコーディングに指名した新ギタリストはなんと、ジョーイ・タフォーラ。超絶テクニック全開のシュレッド・プレイで注目を浴び、一躍ギタリストとしての地位を確立したジョーイを迎えた初のアルバムだけに、ギター・マニア、テクニカル・ギター好きにも要注目の作品。さらに、新バンド・メンバーとして、元ドクター・マスターマインドの速弾き野郎、カート・ジェイムズ。アルカトラス時代からグラハムの盟友であるキーボーディスト、ジミー・ウォルドーの参加もファンには嬉しいトピックだ。

本作品は高音質CD(SHM-CD)+DVD2枚組のデラックス盤とCDのみの通常盤の2形態同時発売が決定!
DVDにはジョーイ・タフォーラ在籍時の2018年、米ニューヨークでのライヴ『ライヴ・アット・ダリルズ・ハウス』を収録。レインボー、MSG、アルカトラス、ソロ、グラハム・ボネット・バンド時代を総括するベスト・オブ・ベストの選曲だ!!

<商品情報>
2018年7月4日リリース

GRAHAM BONNET BAND(グラハム・ボネット・バンド)

『MEANWHILE,BACK IN THE GARAGE』(ミーンホワイル、バック・イン・ザ・ガレージ)


【デラックス盤】
SHM-CD+DVD:KIZC-468~9
¥3,600+tax/日本盤先行発売
日本盤ボーナス・トラック1曲収録
詳細はこちら

『MEANWHILE,BACK IN THE GARAGE』(ミーンホワイル、バック・イン・ザ・ガレージ)


【通常盤】
CD:KICP-1916
¥2,600+tax/日本盤先行発売
日本盤ボーナス・トラック1曲収録
詳細はこちら


2018.05.18 UPDATE

RELATION関連リリース情報

INFORMATIONインフォメーション