NEWS

クワイエット・ライオット 新ヴォーカリスト、ジェームズ・ダービンを迎えた新生クワイエット・ライオット初のライヴ作品(豪華3枚組)2019年1月23日発売。Blu-rayも同時リリース

新ヴォーカリスト、ジェームズ・ダービンを迎えて完全復活を果たした新生クワイエット・ライオット初となるライヴ作品『ワン・ナイト・イン・ミラン』が1月23日にリリースされる!
2018年4月にイタリア・ミラノで開催された“FRONTIERS ROCK FESTIVAL”における白熱のライヴを完全収録した、2枚組にDVDをプラスしたフルヴォリューム3枚組仕様。さらに高画質で楽しめるBlu-rayも同時リリース。

クワイエット・ライオットは1973年に故ランディ・ローズ(G)を中心に結成され1978年に日本デビュー、アルバム2枚をリリース後、中心人物のランディが脱退し、ケヴィン・ダブロウ(Vo)、カルロス・カヴァーゾ(G)、ルディ・サーゾ(B)、フランキー・バネリ(D)という黄金期の面子で制作した亡きランディに捧げる3rdアルバム『メタル・ヘルス~ランディ・ローズに捧ぐ~』でアメリカ・デビューを果たすと瞬く間に全米1位となる大ヒットを記録した。

日本を始め世界的に大成功を果たし、ケヴィン・ダブロウの死などを経て幾多のメンバー・チェンジを繰り返しながらも断続的に活動を継続してきた彼らが、新たなラインナップとなるシーン・ニコルズ(Vo)、アレックス・グロッシ(G)、チャック・ライト(B)、フランキー・バネリ(D)の4人による新生クワイエット・ライオットで遂に待望のニュー・アルバムを制作する事が発表された。レコーディングを終え、ライヴを5回ほど行った後、バンドのフィーリングに違和感を覚えた彼らは、急遽シーン・ニコルズの脱退を発表。
新たに、大人気オーディション番組『アメリカン・アイドル』のファイナリストで日本デビューも果たしたヴォーカリスト“ジェームズ・ダービン”を迎え、ニュー・アルバムのレコーディングをやり直し、完璧な作品『ロード・レイジ』を創り上げたのだ。

本作におけるライヴでは、新たなラインナップがバンドに素晴らしいケミストリーを生み出し、黄金期を彷彿とさせる圧倒的なヘヴィ・メタルをこれでもかと叩き付けており、サウンド、映像共にオーディエンスとの最高潮の盛り上がりをパッケージしている。
永遠の名盤で最高傑作との呼び声も高い『メタル・ヘルス』の楽曲を中心に最新アルバム『ロード・レイジ』の楽曲まで網羅したベスト・オブ・ベストと云えるセットリストはまさに鉄板だ!

<商品情報>
2019年1月23日リリース

QUIET RIOT(クワイエット・ライオット)

『ONE NIGHT IN MILAN』
(ワン・ナイト・イン・ミラン)


[2CD+DVD]KIZC-526~528(2CD) /¥5,000+税
日本盤CDボーナス・トラック1曲収録
詳細はこちら


[Blu-ray]KIXM-364(Blu-ray)/¥4,500+税
詳細はこちら


2018.11.29 UPDATE

RELATION関連リリース情報

INFORMATIONインフォメーション