KICP-4004 | 王様ロック|キングレコード Hard Rock / Heavy Metal公式サイト

RELEASE

マイケル・スウィートテン

2019.10.30(Wed) RELEASE KICP-4004 / ¥2,700(tax out)

KING e-SHOP

卓越したソング・ライティングと歌唱力で魅了するHM(ヘヴィ・メタル)!!
カリスマ性に長けたフロントマン、MS(マイケル・スウィート)の最新ソロ作!!

ストライパーのフロントマンとしてシーンの第一線で活躍を続けるマイケル・スウィートのソロ名義によるニュー・アルバム!!
自らのヴォーカルとギターで表現する正統派のメタル・アルバムが完成!!
センスを感じさせるメロディアスな楽曲を多数収録のほか、長いキャリアの中で築いた人脈を活かしゲスト・ミュージシャンが多数参加、マイケルとの共演が実現した充実作!!

●クリスチャン・メタル・バンド、ストライパーのフロントマン、マイケル・スウィートのソロ名義によるニュー・アルバム!!

●「Soldiers Under Command」や「To Hell With The Devil」などストライパーの名曲を書いてきたマイケル・スウィートがソロ・アーティストとして、メロディックなヘヴィ・メタルを書き上げたソロ作品。

●ガスG.やジェフ・ルーミズ、トッド・ラ・トゥーレなど、ジョエル・ホークストラなど、現在のメタル・シーンの第一線で活躍するミュージシャンが多数レコーディングに参加し、マイケル・スウィートと共演した注目作!!

■日本盤ボーナストラック1曲

TRACK LIST

01 Better Part of Me (featuring Jeff Loomis)
  ベター・パート・オブ・ミー
02 Lay It Down (featuring Marzi Montazeri)
  レイ・イット・ダウン
03 Forget, Forgive (featuring Howie Simon)
  フォーゲット、フォーギヴ
04 Now Or Never (featuring Gus G)
  ナウ・オア・ネヴァー
05 Ten featuring (Rich Ward)
  テン
06 Shine (featuring Ethan Brosh)
  シャイン
07 Let It Be Love
  レット・イット・ビー・ラヴ
08 Never Alone (featuring Joel Hoekstra)
  ネヴァー・アローン
09 When Love Is Hated (featuring Joel Hoekstra)
  ホウェン・ラヴ・イズ・ヘイテッド
10 Ricochet (featuring Tracii Guns)
  リコシェ
11 With You Till The End (featuring Mike Kerr and Ian Raposa)
  ウィズ・ユー・ティル・ジ・エンド
12 Son Of Man (featuring Todd La Torre and Andy James)
  サン・オブ・マン
13 Let It Be Love (Acoustic Version)  ※日本盤ボーナス・トラック
  レット・イット・ビー・ラヴ(アコースティック・ヴァージョン)

Produced by Michael Sweet 
All Songs written by Michael Sweet except track 8 & 9 written by Michael Sweet and Joel Hoekstra,

【Recording Members】:
マイケル・スウィート Michael Sweet (Vo, G)
ウィル・ハント Will Hunt (Ds / EVANESCENCE),
ジョン・オボイル John O’Boyle(B)
ポール・マクナマラ Paul Mcnamara(Key)
ダニー・ベルニーニ Danny Bernini (Percussion)
【Guest Musicians】:
ジェフ・ルーミズ Jeff Loomis(G) / ガス G. Gus G. (G) / トレイシー・ガンズ Tracii Guns(G),
ジョエル・ホークストラ Joel Hoekstra(G)/ トッド・ラ・トゥーレTodd La Torre(Vo) 他

RELATION関連リリース情報

INFORMATIONインフォメーション