沖縄県石垣島出身の4人組ロック・バンド、ulma sound junction キングレコードより5曲入りのミニ・アルバム・リリース決定!! | 王様ロック|キングレコード Hard Rock / Heavy Metal公式サイト

NEWS

ulma sound junction 沖縄県石垣島出身の4人組ロック・バンド、ulma sound junction キングレコードより5曲入りのミニ・アルバム・リリース決定!!

LtoR:福里シュン(Gt)、田村ヒサオ(Ba&Vo)、山里ヨシタカ(Gt)、加勢本タモツ(Dr)

沖縄県石垣島出身のロック・バンド、ulma sound junction(ウルマ・サウンド・ジャンクション)が本日GARRET udagawaにて行われた「SLOTHREAT pre. PATH OF RIGHTEOUSNESS DAY2」にて、2022年春にキングレコードから5曲入りのミニ・アルバムをリリースすることを発表した。

ulma sound junctionは沖縄県石垣島出身の幼馴染で構成された4人組ロック・バンドで、2005年に結成。これまでインディーズでの活動を続けてきた。「映画」、「思想」、「歴史」など、様々な事象から着想を得て制作される前衛的な楽曲は“ロック”という枠組みに収まらず、“メタル”、“プログレ”、“ラウド”など、様々なジャンルを内包し、唯一無二の個性を放っている。また、これまでにコンスタントなアルバム・リリースと地道なライヴ活動を続けそのキャリアを培ってきた。

2019年には世界最大級のインディーズ・バンド・コンテスト、「エマージェンザ・ジャパン2019」で優勝し、日本代表として、ドイツ・タウバタール・フェスティバル内の「エマージェンザ2019ワールドファイナル」に出演。バンドは世界35ヵ国の代表の中から見事世界3位を獲得し、ギターの山里ヨシタカはベスト・ギタリスト賞を受賞した。見知らぬ日本人アーティストの才能にドイツを始め、世界各国のロック・ファンから大喝采を受けただけでなく、同フェスティヴァルでZebraheadの前座を務めたことも話題となった。
そしていよいよ、来春には待望の新作が初のメジャー流通でリリースされる。ロック・シーン注目の技巧派バンド、ulma sound junction の2022年の活動から目が離せない!!

<Recommended Song>
Hopeless Raven(ホ―プレスレイブン)
特別収容プロトコル SCP-8900 へのオマージュと、カラスにしか見えない“色”がある事から着想。陰鬱なリフと煌びやかなギターサウンドが混在した”ulma sound”のポテンシャルの高さを感じることのできる一曲。

<関連URL>
ulma sound junction official HP
http://ulmasoundjunction.com
ulma sound junction official YouTube Channel
https://www.youtube.com/c/ulmasoundjunctionofficial


2021.12.19 UPDATE

INFORMATIONインフォメーション