NEWS

3.2 天才マルチ・プレイヤー“ロバート・ベリー”が“3.2”名義で完全復活し、故キース・エマーソンに捧ぐアルバム『ザ・ルールズ・ハヴ・チェンジド』を7月25日リリース

アメリカが創出したプログレッシヴ・ロック界の天才マルチ・プレイヤー“ロバート・ベリー”が遂に動き出した。“3.2(スリー・ポイント・トゥー)”名義で永きに亘る沈黙を破り、待望のスタジオ・ニュー・アルバム『THE RULES HAVE CHANGED』(ザ・ルールズ・ハヴ・チェンジド)を完成させた!

エマーソン、レイク&パーマーの故キース・エマーソン(Key)、カール・パーマー(D)と結成した“3(スリー)”、スティーヴ・ハウ&スティーヴ・ハケット奇蹟の合体で話題となった“GTR”、数々のプログレッシヴ・ロック系トリビュート・アルバムの参加などで知られ、自身のソロ・アルバムやバンド“アライアンス”で活動してきたマルチ・プレイヤー“ロバート・ベリー”。ソングライター、コンポーザー、アレンジャーとしてのセンスは勿論の事、ヴォーカリスト、ギタリスト、ベーシスト、キーボーディストとしての実力も申し分の無い、まさに八面六臂の活躍で魅せる音楽的才能溢れるアーティスト/ミュージシャン/プロデューサーだ。

本作はロバート・ベリーが故キース・エマーソンと新生“3”のニュー・アルバム完成に向けて、二人の共同作業でコンポーズされながらも、未完成のまま世に出る事の無かった楽曲や素材を中心にロバート・ベリーが様々なブラッシュアップを施し完成させた奇蹟のアルバム!!キース&ロバートのクレジットによる楽曲は全4曲に及ぶ。
また、日本盤ボーナス・トラック収録のトラディショナル・ソング「セーラーズ・ホーンパイプ」含め収録曲は全て二人の共同アレンジによるもの!

“EL&P”“3”の流れを組むプログレッシヴなテイストを含みながらも、キャッチーさを忘れない洗練されたサウンドは、全プログレ、メロハー、AOR嗜好のリスナーは必聴のまさにマスターピースだと断言したい。本作のレコーディングにおける全ヴォーカルは勿論、全ての楽器をロバート・ベリーが一人でプレイしており、マルチ・プレイヤーとしての才能を遺憾無く全開に発揮している傑作だ!!!プログレッシヴ・ロック界最高のキーボーディストと名高い故キース・エマーソンも天国で喜んでいる事だろう。

<商品情報>
2018年7月25日リリース

3.2(スリー・ポイント・トゥー)

『THE RULES HAVE CHANGED』
(ザ・ルールズ・ハヴ・チェンジド)


KICP-1932/¥2,600+税/日本盤先行発売
日本盤ボーナス・トラック1曲収録
詳細はこちら


2018.06.12 UPDATE

RELATION関連リリース情報

INFORMATIONインフォメーション