NEWS

キング・カンパニー フィンランド発メロディック・メタル界期待の超新星、キング・カンパニーが2ndアルバム『クイーン・オブ・ハーツ~氷河の女王』を7月25日リリース

フィンランド発、北欧メタル界に突如として現れたスーパー・グループにしてメロディック・メタル界期待の超新星“キング・カンパニー”が、自身2枚目となる待望のスタジオ・ニュー・アルバム『クイーン・オブ・ハーツ~氷河の女王』を7月25日にリリースする!

北欧メタル界の猛者達により結成されたキング・カンパニーは、2016年にアルバム『ワン・フォー・ザ・ロード』でデビュー。オリジナル・メンバーは、元ストラトヴァリウスのティモ・トルキ率いる一大プロジェクト“レヴォリューション・ルネッサンス”にも参加したサンダーストーンのヴォーカリスト“パシ・ランタネン”、ウォーメンのギタリスト“アンティ・ウィルマン”、サンダーストーン&ウォーメンのドラマー“ミルカ・ランタネン”にヤリ・パイラモ(Key)、ティム・シュライファー(B)を加えた5人編成。

本作からヴォーカリストに新たに“レオナルド・F・ギラン”を迎えた新生キング・カンパニーだが、クラシカルながらモダンなリフ、70年代HR色溢れる絶対的様式美、ブルージーなフィールを感じさせる歌い回し、北欧らしい叙情性を帯びた雄大なメロディ、・・・玄人好みなサウンドは、更なる進化を遂げ圧倒的な完成度を誇る。

テクニカルな速弾き=シュレッド・プレイから大胆な泣きのフレージング、メロディックな音使いまで圧巻のギターを奏でるアンティ・ウィルマン、とことんクラシカル且つ様式美に徹したキーボードが魅力的なヤリ・パイラモ、ヘヴィ&タイトなリズム隊にも注目。2枚目にして早くも最高傑作の誕生を予感させる北欧メタル界の新星キング・カンパニーにこれからも目が離せない!

<商品情報>
2018年7月25日リリース

KING COMPANY(キング・カンパニー)

『QUEEN OF HEARTS』
(クイーン・オブ・ハーツ~氷河の女王)


KICP-1929/¥2,600+税/日本盤先行発売
日本盤ボーナス・トラック1曲収録
詳細はこちら


2018.06.18 UPDATE

RELATION関連リリース情報

INFORMATIONインフォメーション