NEWS

セヴンス・ワンダー プログレッシヴ・メタルの雄、セヴンス・ワンダー約8年ぶりのニュー・アルバム『ティアラ』10月3日リリース

現在、キャメロットのヴォーカリストとしても活動しているトミー・カレヴィックがフロントマンを務めるスウェーデン出身のプログレッシヴ・メタル・バンド、セヴンス・ワンダーの2010年にリリースした前作『The Great Escape』以来となる約8年ぶりのニュー・アルバム『TIARA』(ティアラ)を10月3日にリリースする!
 
セヴンス・ワンダーはドリーム・シアターの世界観を想起させるキーボードを大々的にフィーチュアしたテクニカルかつ叙情的なメロディック・プログレッシヴ・メタルをプレイしているバンドであり、過去にはアトランタで行われているProg Power Festivalにも出演したことがあるコア・コア・ファンにもお馴染みの超絶技巧派バンド。
 
フロントマンを務めるトミー・カレヴィックのヴォーカリストとしての表現力は本作でも絶品で、コンセプト・アルバムに相応しい豊かな表現力を駆使した歌声を披露!!また、緻密に創られた物語をドラマティックに展開するバンドの演奏は多くのヘヴィ・メタル・ファンを納得させるほどのハイ・クオリティを誇る!

<商品情報>
2018年10月3日リリース

SEVENTH WONDER(セヴンス・ワンダー)

『TIARA』
(ティアラ)


KICP-1903 /¥2,600 + 税
日本盤先行発売&ボーナス・トラック1曲収録
詳細はこちら


2018.08.16 UPDATE

RELATION関連リリース情報

INFORMATIONインフォメーション