NEWS

ドラゴンロード テスタメントのオリジナル・ギタリスト、エリック・ピーターソンが自らフロントマンを務めるシンフォニック・ブラック・メタル・バンド、ドラゴンロードが約13年ぶりの新作『ドミニオン』を9月21日リリース

サンフランシスコ出身でベイエリア・スラッシュを代表する重鎮バンド、テスタメントのギタリスト、エリック・ピーターソンが主宰するブラック・メタル・バンド、ドラゴンロードの約13年ぶりとなる久々のニュー・アルバム『Dominion』 (ドミニオン)を9月21日にリリースする!

エリックはギタリストとしてだけでなく、ヴォーカリスト、ベーシストとしてもプレイしており、テスタメントとは異なるブルータルなギター・プレイを披露しているだけでなく、グロウル・ヴォーカルまで披露。

ドラマーにはトリヴィアムでも活動中のアレックス・ベントが参加しているほか、コーラスではナイトウィッシュやブラインドガーディアン等のバンドでもバックコーラスを担当しるリアが参加し、ヨーロピアン・テイスト溢れるより耽美的なブラック・メタルに仕上げている!

日本では2006年のスラッシュドミネーションにて初来日公演も行っており、怒濤のパフォーマンスで多くのファンを沸かせている!

<商品情報>
2018年9月21日リリース

DRAGONLORD(ドラゴンロード)

『Dominion』
(ドミニオン)


KICP-1943/¥2,600 + 税
世界同時発売
日本盤ボーナス・トラック1曲収録
詳細はこちら


2018.08.21 UPDATE

RELATION関連リリース情報

INFORMATIONインフォメーション