NEWS

トーマス・シルヴァー “北欧R&Rムーヴメント”を作ったカリスマ・ギタリスト、トーマス・シルヴァーがソロ・アーティストとしてリリースするデビュー・アルバム『ザ・ゴスペル・アコーディング・トゥ・トーマス』11月21日発売

スウェーデン産ロックン・ロール・バンド、ハードコア・スーパー・スター(HCSS)のオリジナル・ギタリストであるトーマス・シルヴァー(シルヴァー・シルヴァー)がバンド脱退後、遂にシーンへカムバックしたソロ名義によるニュー・アルバム『THE GOSPELL ACCORDING TO THOMAS』(ザ・ゴスペル・アコーディング・トゥ・トーマス)が11月21日にリリース!

HCSSの数多くの代表曲を書いてきたソングライターであり、バンド脱退後は惜しまれつつも、音楽シーンから遠ざかっていたトーマス・シルヴァーであるが、本作では全て書き下ろしの新曲を収録、また、自らがヴォーカルも務めた完全復活となる作品だ。

アコースティック調の曲からゴスの雰囲気漂うロックン・ロールを書き上げており、フックのあるキャッチーなロックン・ロールは健在で、天性のソングライターの素質を十分にみせつけた、ファンの期待に応えた渾身のソロ・アルバムに仕上がっている!

<商品情報>
2018年11月21日リリース

THOMAS SILVER(トーマス・シルヴァー)

『THE GOSPELL ACCORDING TO THOMAS』
(ザ・ゴスペル・アコーディング・トゥ・トーマス)


KICP-1960/¥2,600 + 税
日本盤先行発売&ボーナス・トラック1曲収録
詳細はこちら


2018.10.23 UPDATE

RELATION関連リリース情報

INFORMATIONインフォメーション