NEWS

ジェットボーイ 一世を風靡したグラム・ハード・ロッカー“ジェットボーイ”完全復活し、スタジオ・ニュー・アルバム『ボーン・トゥ・フライ』を1月16日にリリース

1983年に米サンフランシスコで結成、グラマラスな風貌とポップ&キャッチーなハード・ロックンロール・サウンドで頭角を現し、ハノイ・ロックスのオリジナル・ベーシストであるサム・ヤッファ参加でさらなる注目を浴びたハード・ロック・バンド“ジェットボーイ”が完全復活し、その証とも云えるスタジオ・ニュー・アルバム『BORN TO FLY』(ボーン・トゥ・フライ)を1月16日にリリースする!

88年発表のデビュー・アルバム『FEEL THE SHAKE』は米ビルボードにもチャートインし話題をさらったジェットボーイだが、1990年にセカンド・アルバム『DAMNED NATION』をリリース後、1993年に解散の道を辿る。2006年にオリジナル・メンバーであるミッキー・フィン(Vo)、ビリー・ロウ(G)、ファーニー・ロッド(G)を中心にジェットボーイとして復活を果たすとメンバー・チェンジを経ながらも断続的に活動を続けてきた。

待望のニュー・アルバムである本作においてもジェットボーイが突き詰め続けてきた不変のサウンドは健在。ポップでキャッチーなメロディを核としたグラム・ハード・ロックンロールが全編に亘って炸裂している。小気味良いリフ&バッキング、グルーヴ溢れるロックンロール調、王道中の王道サウンドがアゲアゲな気分を倍増させる。絶妙なコンビプレイで絡み合うビリー&ファーニーのゴキゲンなツインギターは最高だし、何よりミッキーのハスキーで艶やかな色気ムンムンのヴォーカルが素晴らしい。懐かしくも新しいヤミツキ必至のワイルドな爽快ロックンロールに俄然注目だ。

<商品情報>
2019年1日16日リリース

JETBOY(ジェットボーイ)

『BORN TO FLY』
(ボーン・トゥ・フライ)


KICP-1968(日本盤ボーナス・トラック1曲収録) /¥2,600+税
詳細はこちら


2018.11.30 UPDATE

RELATION関連リリース情報

INFORMATIONインフォメーション